天満屋ハピータウン

menu

おすすめ特集

こだわり素材

あ、これいいな

品質・価格のバランスにこだわったバイヤーいちおし商品

安心・安全・健康豚 岡山県産 備中清美豚(びっちゅうきよみぶた)
当社自慢のこだわりの素材「岡山県産 備中 清美豚(きよみぶた)」
◆当社開発の健康豚
『美味しい豚肉を食卓に!』という思いから、独自の品種改良(三元交配)を重ねた結果出来上がった血統の良い肉豚に、トウモロコシ・小麦粉を主体とした飼料に純天然飼料を配合することにより、体内でのアルカリ化作用が進み、コレステロールを約20%削減、とてもヘルシーな豚肉です。
生産地からご家庭までの流れ
生産地
指定カット処理工場
天満屋グループ生鮮センター
店頭
お客様

安心と安全をお届けします

徳島産 味と質の銘柄 地養鶏
当社自慢のこだわりの素材「徳島県産 地養鶏(じようどり)」
◆味と質の銘柄
ナラ等の広葉樹を主体とした樹木の樹液(木酢液)をゼオライト(沸化石)に吸着させ、さらに海草やハーブなどを混合した飼料を与えることにより、鶏肉本来の味わいとシャキッとした歯ごたえを楽しめる鶏肉です。
生産地からご家庭までの流れ
生産地
指定カット処理工場
天満屋グループ生鮮センター
店頭
お客様

安心と安全をお届けします

地養鶏とは?何でもQ&A

Q1 地養鳥の大きな特色は?

A1 ◎脂肪とコレステロールが減少し、とてもヘルシー
地養鳥には、コクと甘味が強く、甘味の基準とされる、還元糖値(主としてブドウ糖)が一般のブロイラーより30%多く、肉質のアルカリ化作用によって、酸である脂肪を従来のものよりも20~30%減少させ、とてもヘルシーです。地養鳥を食べると、シャキシャキして鶏肉本来の味がします。
また、独自のエアチラー(空冷)方式による冷却方法を採用しているため水冷方式の肉と比べて水っぽさを改善しています。

Q2 一般に鶏肉には臭いがありますが、地養鳥の場合は

A2 ◎鶏肉臭さがほとんどありません
肉臭は、アンモニア・アミン臭等の複雑な成分からなっております。地養鳥の場合は、飼料に含まれる“地養素”によって、肉中の臭気を分解しますので鶏肉臭さは、ほとんどありません。従って、鶏肉臭さがイヤだという方も、召し上がっていただけると思います。

Q3 どのようにして飼育されているのですか?

A3 一般のブロイラーと違い、純天然飼料である“地養素”を混合した飼料を与えることで肉質がアルカリ化されています。

Q4 純天然飼料“地養素”とは?

A4 ナラ等の広葉樹を主体とした樹木の樹液(木酢液)をゼオライト(沸化石)に吸着させ、さらに海草やハーブなどを混合した、肉の味・質の向上を目的とした特許商品です。

Q5 どんなとこで作られているの?

A5 お店に並ぶ地養鳥は、大自然に囲まれた豊かな環境の中で、とても健康的に育てられています。
また、契約農家において一羽一羽愛情が行き届くように限られた羽数で伸び伸びと育てられています。