地域の「見守り隊」でありたい

とくし丸は、商品の販売だけでなく、地域の方が安心して生活できるよう、地域の「見守り隊」でありたいと考えております。地域の市、町と「見守り協定」を締結することにより、社会福祉協議会、地域包括支援センター、ケアマネージャー、民生委員等との連携が図りやすい立場となっています。私たちは、毎週、利用者のお宅に訪問し、直接顔を合わせ会話をすることで、利用者の異変に気づき、速やかに関係各所に連携をとっていくことができます。また、事件や事故を事前に防止できるよう、岡山県警察と共同で防犯等に対する啓蒙活動を行っています。


「見守り協定」締結地域(2021年7月現在)

①岡山県 ・・・ 岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市、備前市、浅口市、津山市、和気町
②鳥取県 ・・・ 鳥取市、八頭町、智頭町、若桜町

以上8市4町


見守り事例

〈事例①:2020年5月〉

訪問した際、お客様の様子がいつもと違い、明らかに体調を悪くされている。本人に病院に行くように話をするも断られる。ドライバーからケアマネージャーに状況を連絡。ケアマネージャーから娘さんに連絡し、病院で診てもらったところ骨折されていた。

〈事例②:2020年8月〉

訪問すると、玄関でお客様が倒れられていた。熱中症の疑いがあり、救急車を呼び地域包括支援センターに連絡。地域包括支援センターからご家族に連絡を入れる。





お問い合わせ窓口

●お電話でのお問い合わせ

086-232-7265

●メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせは、お気軽にお電話で…株式会社天満屋ストアTEL086-232-7265

  • お急ぎの場合にはお電話にてお問い合わせください。
  • お問い合わせの内容によりましては、お返事できかねる場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

はじめまして巡回エリア
オーナー募集とくし丸とは?見守り活動Q&A